カンペール(CAMPER)の2019年秋冬シーズンから、“レインボーレーシング”がテーマの新作「ツインズ」シューズが登場。2019年7月下旬より、全国のカンペールショップなどで順次販売される。

カンペールの「ツインズ」は、“左右異なる2つのユニークなピースが揃うことで完璧なペアになる“ というコンセプトのもと、1988年に生まれたアイコンシリーズ。2019年秋冬シーズンは“レインボーレーシング” をテーマに、カラフルな左右非対称の「ツインズ」シューズを多数ラインナップする。


レザースニーカー(ウィメンズ) 26,000円+税 23cm~24.5cm

レザースニーカーは、アッパーに走らせたカラフルなラインが印象的。アシンメトリーなカラーリングが、より一層軽快なムードをもたらしている。ウィメンズはホワイトとブラックの2モデル、メンズはブラックの1モデルを用意する。


ローファー(ウィメンズ) 25,000円+税 22.5cm~24.5cm ※8月中旬予定

クラシカルなシューズも、ポップな配色を取り入れることで、モダンに昇華。ウィメンズのブラックをベースとしたローファーには、カラフルなパイピングを施している。


レースアップシューズ(メンズ) 26,000円+税 24.5cm~28cm ※8月中旬予定

メンズのレースアップシューズも、アッパーとソールをブラックで統一したシックな佇まいに、色鮮やかな縁取りで遊び心をプラス。アッパーとソールの繋ぎ目にあるウェルトには、鮮やかなブルーを効かせた。

from  https://www.fashion-press.net/news/52100