アディダス バイ ラフ・シモンズ(adidas by RAF SIMONS)から、2019年春夏シーズンに向けた「RS デトロイト ランナー」「RS レプリカント オズウィーゴ」の新作スニーカーが登場。2019年3月14日(木)より販売される。

 
「RS デトロイト ランナー」自店販売価格 55,000円+税

一部取り扱い店舗限定で発売されるのは「RS デトロイト ランナー(RS DETROIT RUNNER)」の新作。フューチャリスティックなソールがポイントのこのスニーカーを、コレクションの背景でもある70年代グラムロックから着想したカラーコンビネーションでアップデートした。

バリエーションはレッド/アシッドグリーン/ブラックや、ホワイト/ブルー/レッド、ブラック/ホワイト/グレーなどが展開される。


「RS レプリカント オズウィーゴ」自店販売価格 55,000円+税

サイドカットをカットした構築的なデザインが目を惹く「RS レプリカント オズウィーゴ(RS REPLICANT OZWEEGO)」の新作は、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、一部取り扱い店舗などで発売。

アシッドカラーのグラデーションを施した3モデルを新たにラインナップし、ブラック/イエロー/クリーム、ブラック/フューシャ/グリーン、ブラック/レッド/ティールを取り揃える。各スニーカーには、それぞれのカラーを引き立てるグラフィカルなソックスが付属する。

from https://www.fashion-press.net/news/47915