リーボック(Reebok)のスニーカー「インスタポンプフューリー プロト 94(INSTAPUMP FURY PROTO 94)」が、2019年3月22日(金)より、リーボック クラシックストア 原宿などで発売される。

インスタポンプフューリー プロト 94
インスタポンプフューリー プロト 94

「インスタポンプフューリー プロト 94」は、リーボックの代表的スニーカー「インスタポンプフューリー」発売25周年を記念した、初回生産版“プロトタイプ”の初復刻モデル。シリアルナンバー付きで、1994年発売にちなみ、全世界1994足限定で販売される。

初回生産版“プロトタイプ”とは

デザインチーム「RAC」によるインスタポンプフューリーのデザイン画
デザインチーム「RAC」によるインスタポンプフューリーのデザイン画

「インスタポンプフューリー」は、1994年3月、“プラネット リーボック”と称されたキャンペーンの目玉商品として誕生。リーボックを象徴するフィッティングテクノロジー“ザ ポンプテクノロジー”の空気室をアッパーの一部に使用するというアイデアと、屈曲性を持たせるために大胆に分断したアウトソールで、人気を博すこととなる。

発売時のファーストカラーとして知られる、イエローやレッドの通称“シトロン”カラーには、“プロトタイプ”と呼ばれる半年しか販売されなかった幻の初回生産版が存在していた。“プロトタイプ”のアウトソール前足部には、イエローのラバーパネルが使用されていたが、鮮やかなシトロンイエローの染料は柔らかく、すぐに劣化してしまうという問題が。品質改良の結果、初回版発売後半年が経った1994年9月に耐久性に優れたブラックのラバーソールに変更し、同時にいくつかのディテールもアップデートして再販されたのだ。

そのため、実際には2番目のバージョンであるモデルが現在の「インスタポンプフューリー オリジナル(INSTAPUMP FURY OG)」として認識されている。

“プロトタイプ”と“オリジナル”の違い

プロトタイプとオリジナルのディテールの違いは、大きく5つ。

インスタポンプフューリー プロト 94
インスタポンプフューリー プロト 94

1.ポンプ部分に、プロトタイプは“THE pump”、オリジナルは“insta pump”の文字が記されている。

インスタポンプフューリー プロト 94
インスタポンプフューリー プロト 94

2.アッパーの刺繍部分に、プロトタイプは90年代当時のロゴであるベクターロゴが無く、“Reebok”の文字のみが描かれている。

インスタポンプフューリー プロト 94
インスタポンプフューリー プロト 94

3.プロトタイプにはシュータンとヒールのループが無い。

インスタポンプフューリー プロト 94
インスタポンプフューリー プロト 94

4.プロトタイプは前足部のアウトソールのカラーがイエロー、オリジナルはブラック。

インスタポンプフューリー プロト 94
インスタポンプフューリー プロト 94

5.プロトタイプはインスタポンプフューリーを開発したデザインチーム「RAC」のロゴ、オリジナルは“FURY”のロゴが使用されている。

from https://www.fashion-press.net/news/48058