クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)が2015年秋冬コレクションを発表。今シーズンは、パンクやグランジなどをキーワードに、エキゾチックで大胆、上品で挑発的……、そんな魅力のつまった魔性の女を描いている。カラーは花や石、海、森といった自然からインスパイアされた色彩が中心。

「エレクトロブーツ(Electroboot)」はシックなブラックカラーをチョイス。ヒール部分には、ジグザグにカッティングしたレザーとスタッズをあしらい、ロックな気分を盛り上げる。また、過去のアーカイブからインスピレーションを得て、四角いスタッズを並べた「サウダージ(Saudade)」も登場。ナイトシーンでも活躍しそうな刺激的なデザインだ。

 
左) エレクトロブーツ 185,000円+税
右) サウダージ 155,000円+税

ジュエリーのような煌びやかな刺繍を全面に配した「ドリー パーティ(Dolly Party)」は、手縫いの細かなチェーンがゆらゆらと動き、バックスタイルにかすかな光を添えてくれる。しなやかな曲線を描いた「ヴァンパイドリー(Vampydolly)」は、シャープな印象を与えつつも、センシュアルな魅力を振りまく。

 
左) ドリー パーティ 325,000円+税
右) レクイパンプ 89,000円+税

そのほか、フレッシュなブルーとグリーンのグラデーションカラーの「シャープスタグラム(Sharpstagram)」やハートモチーフをフロントに据えた「ペルコラ(Perucora)」なども展開。さらに、カーフスキンのフリンジを両サイドに配した「ラッキー エル(Lucky L)」やフランケンシュタインの傷跡のようなパッチワーク付きの「ルイジッシメ(Rougissime)」などの新作バッグ揃う。

from

https://www.fashion-press.net/news/17205