セルジオ ロッシ(Sergio Rossi)が、2016年クルーズコレクションを発表した。今季のテーマは「エレガントな夏の物語」。ナチュラルさと明るさが上品に融合した、シックなムードが特徴だ。

ブランドの典型的な美学を通し、インフォーマルなエレガンスを表現した本コレクション。タイムレスでカジュアル、それでいながらシックなルックを完成させるべく、シルエットを再構築し、よりリラックスした雰囲気を漂わせるシューズが展開された。

 

あたたかく魅力的なカラーパレットとして、少しくすみのあるニュートラルカラーを使用。人肌に自然となじむような、ソフトな色合いと特徴的なモチーフが、デニムや麻、コットンで表現されている。

美しいラインとゴールドのソフトスエードが特徴的なブーツには、アイレットレースからインスパイアされた精巧な刺繍やレザーの飾りがキラリ。クラシカルな70年代のカウボーイブーツは、モダンでデコラティブに再解釈された。

デイタイムには、新しいチャンキーヒールのパンプスを。女性らしさを保ちながら、ボリュームの変化やプロポーションの遊びで新たなスタイルを確立している。

 

魅惑的なフェミニンさを失うことなく、無垢な魅力を最大限引き出した2016年クルーズコレクション。ソフトで、より日常に寄り添ったエレガンスをぜひ体感してみては。

from

https://www.fashion-press.net/news/17400