「メゾン マルジェラ」”タビ”シューズのポップアップ、阪急うめだ本店で開催

「メゾン マルジェラ」”タビ”シューズのポップアップ、阪急うめだ本店で開催
×(c)Maison Margiela

【1月23日 MODE PRESS WATCH】「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」は、「タビ」シューズにフォーカスしたポップアップストアを1月23日から1月29日まで阪急うめだ本店にオープンする。

1989年春夏コレクションのプレゼンテーションで初めて発表された「タビ」ブーツは、その名の通り日本の伝統的な履物の足袋からデザインの着想を得たアイコンシューズ。毎シーズン、様々なカラーや加工、フォルムで登場し、時代とともに進化を遂げている。

“Discover the Maison Margiela ‘Tabi’ collection Spring Summer 2019”と題した今回のポップアップストアでは、定番のブーツからバレエシューズ、プラットフォームサンダル、今季の新作として登場するキャンバススニーカーまで、「タビ」シリーズをフルラインナップで展開。メンズコレクションからは、定番のフラットブーツをはじめ、6cmヒールのブーツ、バブーシュ、スニーカーを用意する。気になったら店頭でぜひチェックして。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3207582




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です