セルジオ ロッシ(Sergio Rossi)より、スニーカー「sr1 ランニング(sr1 RUNNING)」の新デザインが登場する。


ミラーレザー・スパンコール シルバー 75,000円+税

「sr1 ランニング」は、2018年春夏にデビューした、機能的でありながらもデザイン性の高い“ハイブリッド”スニーカー。アッパーにロングタンとメタルプレートを施した、アイキャッチなデザインが特徴的だ。

ランニングスタイルを取り入れたソール、伸縮性に優れたメッシュやストレッチ素材で軽量といったスポーティな要素に、ナッパレザーや、ルレックスを編み込んだストレッチ、コットン、きらびやかなミラーレザーやスパンコールなどグラマラスなエッセンスを組み合わせている。


ミラーレザー・ルレックスファブリック シルバー 95,000円+税

今季は、シルバーで統一したモデルや、コットン、メッシュ、ミラーレザーを組み合わせ、ブロンズカラーでシックに仕上げたモデルなど、秋冬シーズンにぴったりな、スタイリッシュで落ち着きのあるシューズが揃う。

さらに、ハイカットモデルも新登場。足にフィットするソックス型スニーカーで、甲部分にあしらわれたミラーレザーのシルバーがデザインのアクセントとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/42325