建築家の奇才、ジュリアン・ヘイクス(Julian Hakes)が開発した前代未聞の”底のない靴”モヒート コピーがついに日本に本格上陸する。現在は西武渋谷店のみで取扱いがあるこのシューズ。2014年春以降は、最新コレクションが上陸し、全国の百貨店、セレクトショップを中心に展開が予定されている。

一見するとシューズとはわからないような不思議さと、それゆえにそそられる好奇心。多くのブロガーやファッショニスタがこぞってこの彫刻的デザインに注目したのも納得できる。

ヘイクスは、初めてメディアに登場した時にはまだ試作段階にあったモヒート コピー 通販を、非常に軽く快適で、エレガントなデザインにすべく、約2年もの時間をかけて開発。繊細で彫刻的な曲線やひねり具合などを極限まで検証し、このモヒート 靴 コピー を完成させた。2011年には、ロンドン・ファッション・ウィークのアン ソフィー バック(Ann-Sofie Back)のショーでデビュー。瞬く間に世界中で話題となった。

「ハイヒールの土踏まずの箇所には、本来ソールは必要ないのではないだろうか」、ヘイクスがこのシューズ作りに着手するきっかけとなったアイデアだ。

FROM:https://www.fashion-press.net/news/9001