シャネル コピーは11月下旬、2016/17年クルーズコレクションより、新作「ダービーシューズ」を発売する。

キューバとパリからインスピレーションを得た“マスキュリン-フェミニン”の美学が詰まっているクルーズコレクション。シャネル 靴 コピーは、1957年にガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)が初めて考案したツートンカラーシューズを、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が再解釈したモデル。ブラックのトゥがアクセントになった“ミュール”スタイルで、ヴィンテージかつコンテンポラリーなディテールを持つアイテムに仕上がった。

ミュールスタイルでありながら、幅広のウェルトや天然皮革のソールのステッチなど、シャネル 偽物の紳士靴の伝統的なコードのすべてが表現されており、性別をミックスさせたトムボーイスタイルのコーディネートを楽しめる。

アッパーには様々な素材と色が登場。しわ加工を施したレザーやスムースレザー、パテントレザー、エキゾチックレザー、さらにはパーフォレーテッドレザーが組み合わせられ、ハバナを照らす明るく活気に満ちたカラーパレットにインスパイアされたカラーバリエーションを展開。豪華なパッチワークが上品な白のイギリス刺繍に対して際立っている。両足のヒールには、メタルのCCロゴが控え目にあしらわれている。

メゾンの名高いツートンカラーのパンプスと同様、デイウェアにもイヴニングにもツイストを加えてくれるシャネル スーパーコピー新アイテム。今すぐチェックして。